クックパッドの「技術力の秘密」に触れる

月次利用者数6,000万人以上、レシピ数260万品以上(2017年3月末時点)
クックパッドは多くのユーザーに支持される、大規模なサービスです。

17day 技術インターンシップでは、
大規模なサービスを支えるクックパッドの「技術力の秘密」を余すことなくお伝えします。
世界中の生活者の課題解決を支えている実際の技術に触れることで、
圧倒的に成長する夏にしませんか。

エントリーは締め切りました

企画・監修

成田 一生
執行役CTO 成田 一生(@mirakui)

2010年にクックパッドへ入社。サーバサイドのパフォーマンス改善や画像配信を担当するインフラエンジニアとして経験を積み、現在はCTOとしてエンジニア全体の責任者を務める。趣味はメールマガジンのオプトアウト。

高井 直人
エンジニア統括マネージャー 高井 直人(@takai)

Web制作会社、大手システムインテグレータを経て、クックパッドへ入社。開発基盤の整備やマイクロサービスアーキテクチャの構築、品質部門の立ち上げなどののち、技術部部長、関連会社CTOを歴任。現在はエンジニア統括マネージャーとしてエンジニア組織全体の構築と運営に携わる。

講師紹介

【1日目】サービス開発 木村 真理

木村 真理 サービス開発部デザイナー。web制作会社、スタートアップで経験を積み、現在はクックパッド iOS/Android アプリのUIデザインを担当。趣味で端末を買いすぎてこの間充電タップ(10口)を追加購入しました。

【2日目】Rails・TDD・Git 諸橋 恭介(@moro)

諸橋 恭介 パートナーアライアンス部でユーザ基盤を作っているプログラマ。 RubyとTDDで毎日の開発をたのしくしたいと思っている。 著書に『Rails3レシピブック190の技』(共著・SBクリエイティブ)、『はじめる!Cucumber』(達人出版会)など。 好きなメソッドはEnumerable#partition。

【3日目】モバイルアプリケーション(iOS/Androidのいずれか)

茂呂 智大(@slightair)
茂呂 智大 技術部モバイル基盤グループのiOSアプリエンジニア。モバイルアプリの生産性・品質向上のための技術調査や開発環境整備を進めている。最近はRxSwiftを使ってコードを書くのが楽しい。趣味はゲーム開発だが……進捗ありません。
児山 千尋(@nein37)
児山 千尋 技術部モバイル基盤グループのAndroidアプリエンジニア。主にAndroidアプリ開発をもっと簡単にもっと楽しくするための仕組みづくりを行っている。趣味は変なDP解像度を持ったAndroid端末探し。

【4日目】インフラストラクチャー 星 北斗(@kanny)

星 北斗 インフラストラクチャー部の SRE 兼セキュリティエンジニア。クックパッドに2013年度の新卒として入社し、現在はインフラストラクチャー部長として社内外のインフラやセキュリティを統括している。AWS とログが好物。

【5日目】SQL 青木 峰郎

青木 峰郎 ふつうの体育会系プログラマー。Rubyコミッターから並列RDBMSベンダーを経て、クックパッドではデータ活用基盤を担当。著書『10年戦えるデータ分析入門』『Rubyソースコード完全解説』『ふつうのLinuxプログラミング』他多数。

【6日目】機械学習 菊田 遥平

菊田 遥平 コンサルティングファームを経て、クックパッドでは研究開発部にて機械学習を用いた新規サービスの研究・開発に従事。専門は画像分析及び推薦アルゴリズムで、好きな確率分布はポアソン分布。博士(理学)。

【7日目】Ruby 笹田 耕一(@ko1)

笹田 耕一 大学在学時からRuby向け仮想マシンYARVを開発し、2007年に「Ruby 1.9」に採用される。以降、Rubyコミッターとして、VMやGCなどインタプリタのコア部分の性能改善に従事。博士(情報理工学)。

インターンシップ概要

応募締め切り

2017年5月12日(金)〜 2017年6月26日(月)15:00 (エントリーは締め切りました)

選考の流れ

エントリー
right
ポートフォリオ提出
right
個人面談
right
参加決定

2016年技術インターン参加者の声

濃い講義と、ライブラリの開発を通した実習

強力な講師陣から興味のあることを学べると感じたため、インターンに参加しました。 前半の講義では、興味のある分野について深く学ぶことが出来ました。それに加え、これまではあまり触れてこなかったモバイルアプリ開発などにも入門出来ました。 また、後半の実習においては社内で使用されるライブラリの開発を行いました。 実習中にはライブラリの設計に関しての議論を行い、またサービスでの使われ方を教わったりもしました。 このように充実した講義と実習を行えて、とても良い経験になりました。(M・K)

研究とは一味違うサービスインのためのモデル開発

インターンに参加したのは、講義・実習の2段構えで着実にスキルアップできると考えたからでした。 前半の講義は多岐に渡っていて、普段は触れない分野についても学べるので視野が広がりました。後半で所属していた研究開発部ではサービスインのための開発をすることができ、普段の研究とは一味違う貴重な体験ができました。クックパッド社員と同じ環境で開発することで、個人で研究や開発をしているときには気づけない実務ならではの進め方や考え方を学ぶことができました。 また他のインターン生のレベルも高く、すごくいい刺激になりました。(S・S)

昨年の技術インターンシップ詳細を知りたい方はぜひ下記をご覧ください。
2016年 夏の技術職インターンシップ講義資料公開