Cookpad Summer Internship 2019

クックパッドのサービス開発と技術力に触れることができる4コース

2019年のサマーインターンシップでは、ソフトウェアエンジニア、リサーチエンジニア、デザイナー向けに4つのインターンシップを開催します。 今年は昨年人気だった3コースに加え、新たに高難易度技術コースを追加しました。いずれも大規模サービス開発に取り組むクックパッドならではの内容となっていますので、ぜひご応募ください。

また、クックパッドでは通年で就業型インターンシップも行なっています。詳細についてはこちらのページをご確認ください。

10 Day Techコース

前半: 講義

前半は、講義と実習形式で、クックパッドが持つサービス開発のノウハウについて学びます。 内容もユーザーインタビューの分析をはじめとするサービス開発の手法から、モバイルアプリケーションの開発、 API サーバーの開発、インフラストラクチャーなど、多岐に及びます。

後半: OJT/PBL

後半では、OJTコースとPBLコースのどちらかに別れて、前半で学んだ内容を実践していきます。OJTコースではクックパッドの現場に配属され、メンターの指導の元に実際にサービス開発を行なって頂きます。 PBLコースではチーム開発でプロジェクトを運営していく手法について学びながら、サービス開発の実習に取り組みます。

実施要項

  • 2019/08/19〜2019/08/30
  • OJTコースで業務に従事する時間については、時給1,500円を支給致します
  • 遠方からご参加される方に、往復交通費・宿泊地を手配致します


※参加申し込みは5月上旬に開始予定です

高難易度技術コース

高難易度技術コースでは、クックパッドで未解決の課題について取り組んで頂きます。 課題はインターンのためだけに用意したものではなく、実際に私達が解決したい・欲しいと思っているものとなっています。 取り組む課題はこちらをご覧ください。

実施要項

  • 課題に応じて一定期間、業務として取り組んで頂きます
  • 業務に従事する時間については、時給1,500円を支給致します
  • 遠方からご参加される方に、往復交通費・宿泊地を手配致します


※参加申し込みは5月上旬に開始予定です

6 Day Product Designコース

エンジニアとデザイナーでチームを組み、料理に関する課題を解決するサービスを発想し形にします。メンターからサポートを受けながら、ユーザーが抱える課題をインタビューを通して理解し、その解決策のデザイン・プロトタイピングを行います。 実践と平行して、クックパッドが持つサービス開発手法やノウハウを講義形式で学びます。

実施要項

  • 8/23〜8/30
  • 遠方からご参加される方に、往復交通費・宿泊地を手配致します


※参加申し込みは5月上旬に開始予定です

R&Dコース

OJTの形で実際にクックパッドのR&Dチームと一緒に業務に取り組むコースです。 機械学習のモデルの構築とデプロイ、機械学習基盤の構築などをメンターの指示の元に取り組んで頂きます。

実施要項

  • 短期(〜1ヶ月): 平日週4日以上
  • 業務に従事する時間については、時給1,500円を支給致します
  • 遠方からご参加される方に、往復交通費・宿泊地を手配致します


※参加申し込みは5月上旬に開始予定です